国内ニュース

2018.03.08

ホンダ・ジェイド マイナーチェンジ車 RSは「2列5人乗り」に

編集部より

ホンダが、ジェイドのマイナーチェンジ車に関する情報を先行リリースしました。セダンのように低い車高に、流れるようなフォルムと居住性の高さを採り入れたジェイド。新型RSは、2列5人乗りパッケージに変更されています。

スポーツ・ハイブリッドi-DCD搭載車も

ホンダは、2018年5月にマイナーチェンジする「JADE(ジェイド)」に関する情報を、先行公開した。

今回のモデルチェンジでは、1.5ℓターボエンジンを搭載し、ジェイドRSを2列5人乗り仕様へ変更。新たに「スポーツ・ハイブリッドi-DCD」を搭載した仕様も追加設定される。


また、新たにRS専用色として「プレミアムクリスタルオレンジ・メタリック」や、ブラックルーフ仕様(RS以外でも選択可)を追加する。

安全運転支援システム「ホンダセンシング」を全タイプに標準装備しているのも大きなポイントだ。

なお、AUTOCAR JAPANでこの記事をご覧になっている方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアでご覧の方は、記事下に設けられたリンク「『ホンダ・ジェイド マイナーチェンジ車』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

すべての画像をみる

 
最新国内ニュース

人気コンテンツ