国内ニュース

2018.04.12

ボルボ「POP UP STORE」開催 4/14〜22六本木ヒルズ 5/10〜13東京ミッドタウン

編集部より

ボルボ・カー・ジャパンは、4月14日(土)から22日(日)まで六本木ヒルズ、5月10日(木)から13日(日)まで東京ミッドタウンにおいて、カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したボルボのSUVラインアップXCシリーズを展示する「VOLVO POP UP STORE in Roppongi」を開催します。

ボルボ最新SUVラインナップを展示

ボルボ・カー・ジャパンは、4月14日(土)から22日(日)まで六本木ヒルズ、および5月10日(木)から13日(日)まで東京ミッドタウンにおいて、カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したボルボの最新SUVラインアップXCシリーズを展示する「VOLVO POP UP STORE in Roppongi」を開催する。

これに先立ち、4月11日(水)に在日スウェーデン大使館(港区六本木)において、俳優の山本耕史とボルボ・アンバサダーであるモデルのアンミカを招き、スウェーデンコンセプトに包まれたストア「VOLVO POP UP STORE in Roppongi」開催発表会がおこなわれた。

ボルボは、2017年10月に東京青山にイタリア・ミラノに続く世界で2店目となるブランドコンセプトストアをオープン。

「日本におけるブランドの発信基地として、ライフ、各種イベントを開催し、スウェーデンの文化やボルボの哲学を広く伝えるなどの役割を担っています」とコメントする。

ストア内にはカフェを併設。夜間はスウェーデン王室ご用達のシャンパンが楽しめるスペースとなっており、スウェーデン流の上質な時間を体感できる。

「VOLVO POP UP STORE」は、ボルボスタジオ青山を補完するブランドの発信基地として、六本木を中心に期間限定の店舗型展示スペースを展開。

「洗練とデザインに重きを置く国スウェーデン生まれのボルボブランドを、カフェ、安全体験など気軽に北欧の価値を体験していただける機会を提供し、ボルボファンの獲得を狙います」と述べる。

 
最新国内ニュース

人気コンテンツ