国内ニュース

2018.05.18

ホンダ・フィット「コンフォートエディション」 紫外線/赤外線、99%カット

編集部より

センタータンク・レイアウト、広い車内、多彩なシートアレンジで人気のホンダ・フィットに、「コンフォートエディション」が登場しました。紫外線と赤外線が気になるこれからの季節にピッタリの特別仕様車です。

プレミアムブラウン・インテリアも選択可能に

ホンダ・フィットの特別仕様車、「コンフォートエディション」が発売された。

本特別仕様車はフィットの「ハイブリッドF」と「13G・F」をベースに、
・360°スーパーUV/IRカットパッケージ
・運転席&助手席シートヒーター
・アームレスト付きセンターコンソールボックス(13G・Fのみ)
など、人気の高い快適装備を標準適用している。


360°スーパーUV/IRカットパッケージは日焼けの原因にもなる紫外線(UV)を約99%カットし、暑さのもとともなる赤外線(IR)を軽減するガラスをすべての窓に採用。乗員全員を日焼けから守り、快適に過ごせるよう配慮した。


また、ボディカラーに3色の特別仕様車専用色を設定するほか、上位グレードでのみ選択可能であったインテリアパッケージ「プレミアムブラウン・インテリア」をオプションとして設定した。

価格は下記の通り。

・ハイブリッドFコンフォートエディション(1.5ℓ+モーター内蔵7速DCT):
184万7880円〜204万2280円

・13F・Fコンフォートエディション(1.3ℓ+CVT):
146万1240円〜165万5640円

すべての画像をみる

 
最新国内ニュース

人気コンテンツ