国内ニュース

2018.06.11

四国松山ノーマルレトロカーミーティング 10/27開催

編集部より

四国のヒストリックカー・ミーティングとして親しまれている「四国松山ノーマル レトロカー ミーティング」が今年も行われる。昭和の技術者の熱意を現代に伝えるレトロカーの文化的価値を知る機会とオーナーとの交流の場を基本ポリシーとて5回目の開催となる。

愛媛県松山市 城山公園で開催

温故知新。

クルマは時代を映す鏡とも言われ、昭和に販売されたクルマは保安基準や物品税等で寸法・排気量などに大きな制約を課せられていました。このような時代の、デザインを含めモノづくりへの技術者の熱意を現代に伝えるレトロカーの文化的価値を多くの方に知っていただく機会として、また、時代を超えた普遍的願いである交通安全をレトロカーでアピールするとともにオーナーとの交流の場として、キッズふれあいランド開催中の城山公園にて開催いたします。

レトロカーによる参加を希望される方は、ホームページからエントリー用紙をダウンロードし、必要事項をもれなく記入の上、ナンバーが写り込んだ斜め前方からのカラー写真と車検証写しを同封し、郵送にて下記応募先までお送りください。
インターネット環境がない場合は、エントリー用紙の郵送を事務局までご請求ください。

【応募先】 〒790-0021 松山市真砂町119 EBCプロダクション内
     「四国松山ノーマルレトロカーミーティング」事務局

オートモデラーの集い参加要項

秋の一日、実車を前に「オフ会」を楽しみませんか。参加は自由で無料です。
当日は作品をお持ちください。時間は「四国松山レトロカーミーティング」に準じ、15:00終了です。

参加申込に関する詳細につきましては、ホームページをご覧下さい。

開催日時:2018年10月27日(土)10:00~15:00 (荒天中止)
開催場所:愛媛県松山市 城山公園 堀之内管理用広場(観覧者用駐車場はありません)
内容:交通安全パレードラン(警察車両先頭)、昭和のレトロカー展示、JAF模擬衝突体験、ボンネットバス体験乗車、オートモデラーの集いなど
参加資格:昭和(1988年まで)に生産された、正規のナンバープレートが付いたほぼノーマルの自家用車
参加費:レトロカー参加 3,000円/1台、蚤の市参加 8,000円/1店(6店舗まで)
参加台数:約80台(会場スペースに限りがあるため、予定台数以上の応募があった場合は実行委員会での選定となります)
締め切り:2018年8月31日(当日消印有効)
問い合せ:事務局TEL: 089-933-8011
(EBCプロダクション内 土・日・祝日を除く10:00~16:00)
主催:四国松山ノーマルレトロカーミーティング実行委員会(主体は松山青年会議所)

URL:http://www.ebc.co.jp/event/data/index.asp?sn=173

 
最新国内ニュース

人気コンテンツ