国内ニュース

2018.09.15

自動車画家 吉田秀樹 個展「Reflection(リフレクション)」、京都で開催

編集部より

京都府より、アートイベントのご紹介です。自動車画家 吉田秀樹さんの個展、「Reflection」が開催されます。9/18〜9/23まで、京都市役所西側のアートスペース余花庵でご覧になります。

9/18〜 アートスペース余花庵で

9月18日より、京都市役所西側のアートスペース余花庵にて、「フェラーリを書かせたらこの人」と言われる自動車画家、吉田秀樹の個展「Reflection」が開催される。

吉田は1971年にテキスタイルデザイナーを目指し渡仏後、カーデザインの美しさに魅かれ、自動車が持つ彫刻的な美しさとその光と影を描き出す絵画を製作してきた。その作品は世界的に評価を受け、現在では、国内外の自動車雑誌やオートモービル・イベントのポスターなどに起用され、自動車愛好家をはじめ多くのファンを魅了している。

今展は、京都市出身でパリを拠点に活躍する吉田の画業40年記念と、京都パリ友情盟約締結60周年にあわせて、国内で10年ぶりに開催されるもの。京都の当会場、つづいて名古屋で巡回展を予定している。

個展では貴重な原画をはじめ、リトグラフやシルクスクリーン作品、今展のために特別作製されたトミカのミニカーなども展示する。

場所:アートスペース余花庵
会期:9月18日(火)〜9月23日(日)
時間:10時30分〜20時30分(最終日は17時終了)
主催:Y’s Room(山田純司・村田享)
電話:アートスペース余花庵(075-212-9793)

 
最新国内ニュース

人気コンテンツ