国内ニュース

2018.10.06

吉田秀樹の個展「Reflection(リフレクション)」 名古屋で10/6〜28開催

編集部より

オートモービル・アートの世界的アーティスト。吉田秀樹の個展が10/6〜28に名古屋で開催。映り込みを取り入れた独創的な視点で描かれたマニアックな作品を、生で見られる絶好のチャンスです。お見逃しなく。

貴重な原画、吉田デザインのトミカを展示

幕張メッセ、京都に続いて名古屋で吉田秀樹の個展「Reflection(リフレクション)」が開催される。パリを拠点に活躍する吉田の画業40周年を記念して、日本で10年ぶりとなる個展。8月の幕張メッセでのオートモビル・カウンシルを皮切りに、京都に続いて名古屋で開かれる。

吉田秀樹は1971年にテキスタイル・デザイナーを目指し渡仏後、カーデザインの美しさに魅かれ、クルマが持つ彫刻的な美しさと、その光と影を描き出す絵画を製作する。それまでにない映り込みを取り入れた独創的かつマニアックな作品は、世界中のエンスージァストに支持され高い評価を受けてきた。さらには国内外の自動車雑誌やヨーロッパのヒストリックカー・イベントのポスターなども手掛け、多くのファンを魅了している。

名古屋展は、中心部の栄にあるGalleria d’Arte(ガレリア・デ・アルテ)で開催。会場では貴重な原画をはじめ、リトグラフやシルクスクリーン作品、今展のために特別作製された吉田がデザインしたトミカのミニカーなども展示される。

日本では原画やオリジナル作品を見る機会がないだけに、吉田秀樹のファンにとって必見の個展だ。名古屋中心部のアクセスが良い場所での開催に加え、会期が28日までと長いので、この機会にぜひ一度足を運びたい。

なお12時〜13時は画廊がお昼休みのため閉まっているのでご注意を。

開催場所:Galleria d’Arte(名古屋市中区錦3-15-32 タケガビル3F)
開催期間:10月6日(土)〜10月28日(日)
開場時間:10時〜12時/13時〜17時
主催:Y’s Room(山田純司・村田享)
問合せ:Galleria d’Arte(電話:052-972-8554)

 
最新国内ニュース

人気コンテンツ