国内ニュース

2018.10.30

「クラシックカー・カナルギャラリー in 天王洲」 11/3開催

編集部より

日本クラシックカークラブが主催する「クラシックカー・カナルギャラリー in 天王洲」が、今年も開かれます。普段目にすることのできない珠玉のクラシックカー、20台余り展示予定。現代のクルマにはない美しい姿を間近で見られる絶好の機会です。

貴重なクラシックカーが20台以上

日本クラシックカークラブ(CCCJ)は昨年に引き続き、クラシックカーを間近に見て歴史を楽しんでいただく展示イベント「クラシックカー・カナルギャラリー in 天王洲(Classic Car Canal Gallery in Tennoz)」の第2回を、クラブの創立記念日でもある11月3日、文化の日に開催する。

1956年に設立されたCCCJは日本で最も歴史のあるクラシックカーのクラブ。CCCJではクラシックカーを通じて、人の営みとともに発展してきた自動車の歴史を産業遺産として次の世代へ伝えるべく、国際クラシックカー連盟(FIVA)とも協力し活動。CCCJはFIVAにおいて、加盟各国に設置される国の代表クラブ(ANF)にもなっている。

この度のイベントも、CCCJとFIVAの考える世界自動車遺産(World Motoring Heritage)の世界を文化拠点として注目されている天王洲から発信し、クラシックカー、ひいては自動車文化への関心を広げるという趣旨で企画。当日はクラブメンバーを始め、日本国内で所有・保管されている貴重なクラシックカーが20台以上展示される。

クラシックカー・カナルギャラリー in 天王洲2018 開催概要

・開催日時:2018年11月3日(土・祝)10時~16時30分
・開催場所:
天王洲アイル キャナルイースト地区(ボンドストリート内)
TWRりんかい線 天王洲アイル駅 B出口徒歩5分
東京モノレール 天王洲アイル駅 中央口徒歩5分
・概要:
クラシックカー等の展示(25台程度)
クラシックカー関連のガレージセール
クラシックカー・フォトスポットなど
・主催:
日本クラシックカークラブ
一般社団法人 天王洲・キャナルサイド活性化協会

(荒天の場合、事務局の判断で中止とすることもあり)

すべての画像をみる

 
最新国内ニュース

人気コンテンツ