国内ニュース

2019.03.22

アウディ・スポーツ 2019年は限定車を投入/イベントも 国内外レースも積極的

編集部より

アウディ・スポーツ・カンファレンス2019では、RS4アバントを皮切りに新型モデルや限定車の投入が発表されました。イベントや国内外のレースにも積極的な姿勢です。

もくじ

アウディ・スポーツの2019年
国内外のレース・スケジュール

アウディ・スポーツの2019年

3月19日にアウディ・ジャパンが、「アウディ・スポーツ・カンファレンス2019」を開催。カンファレンスの冒頭は、アウディ・ジャパン代表のフィリップ・ノアックがアウディ・スポーツ2019年の概要をアナウンス、後半は国内のレースに参戦する3カテゴリー、10チームの紹介が行われた。

まずは、日本がアジア最大の市場となっているハイパフォーマンスモデル、アウディ・スポーツの話題から。

本年年頭に日本で発表され、すでに本社に増産の要請をしているというRS4アバントを皮切りに、第4四半期にRS5スポーツバックとR8、2019年後半から2020年にかけては、R8の10周年を記念した世界222台の限定車(日本国内には10台の予定)ディセニアムが日本国内に導入予定となっている。

イベント関連では、ドライビングレッスンやサーキットプログラムを含むドライビング・エクスピリエンスが継続して行われ、2019年からは女性向けのドライビングレッスン、ウーマンズ・ドライビング・エクスピリエンスが追加されている。その他、サーキット等で様々なイベントが開催予定だ。

創業者アウグスト・フォルヒが1912年オーストリアのアルペンラリーで優勝してから、様々なカテゴリーで勝利してきたアウディのレース活動。2019年も国内外の様々なカテゴリーでその活動が継続される。

 
最新国内ニュース