国内ニュース

2019.05.07

改良新型スバル・レヴォーグ レカロ採用/クールグレーカーキ、特別仕様車2モデル

編集部より

スバルが、改良型レヴォーグを発表しました。前席にRECAROシートを採用した特別仕様車と、クールグレーカーキの特別仕様車が登場しています。

ハイビームアシスト 30km/hから作動

スバルは、レヴォーグの改良モデルを6月27日に発売すると発表した。また、特別仕様車として2モデルを追加した。

レヴォーグ全体の主な改良内容としては、安全性能面ではハイビームアシストが作動する車速が40km/hから30km/hへ変更された。また外装色に、新色マグネタイトグレー・メタリックを採用している。

今回追加された特別仕様車の1台目は、1.6/2.0 STIスポーツ・ブラック・セレクションだ。

1.6/2.0 STIスポーツをベースにドライバーのスポーツマインドが高ぶるアイテムを採用。エクステリアは、18インチ・ブラック塗装&切削光輝ホイールやブラック塗装のドアミラーカバーを装備した。

インテリアではブラックトリムとレッドステッチを組み合わせ、さらにレヴォーグ初となるレカロ(RECARO)フロントシートを採用している。

2台目は、1.6GT-Sアイサイト・アドバンテージ・ラインだ。

こちらは1.6GT-Sアイサイトをベースに大人のためのスポーティモデルを感じさせる専用アイテムを採用。エクステリアは、18インチ・ブラック塗装ホイールやブラック塗装のドアミラーカバー・ドアハンドルを装備し精悍さを演出。またボディカラーは専用色としてクールグレーカーキを設定した。

インテリアでは落ち着いた色合いのブルーをアクセントとしたウルトラスエード/本革シートにより、上質感と機能性を高めた。

さらに、ハイビームアシストが作動する車速を従来の40Km/hから30km/hに変更。より低車速から作動を開始するようにすることで作動領域を拡大し、夜間走行時の安全性をさらに向上させている。

改良新型レヴォーグの価格は、286万2000円〜405万円。

特別仕様車の価格は下記の通りとなっている。

1.6 STI Sport EyeSight Black Selection:356万4000円
2.0 STI Sport EyeSight Black Selection:405万円
1.6 GT-S EyeSight Advantage Line:334万8000円

 
最新国内ニュース