国内ニュース

2019.08.06

ホンダ、認定中古車制度を刷新 ユーセレクトの対象、ホンダ車/修復歴なし/第三者機関の車両状態証明書付き

編集部より

ホンダの国内「認定中古車制度」が、新しくなります。ホンダ車であること、修復歴がないこと、第三者機関による車両状態証明書が発行されていることが求められます。販売チャネルも刷新します。

ユーセレクト・プレミアムも

ホンダは、2019年10月より中古車に関する3つの取り組みを順次展開し、国内中古車事業を刷新すると発表した。具体的には、認定中古車制度の刷新、チャネル名称・店舗デザインの変更、中古車事業ネットワーク化などを行うという。

認定中古車の基準については、2019年11月より厳格化するとともに、「ホンダ認定中古車 U-Select(ユーセレクト)」というブランドを新たに立ち上げる。認定中古車「ユーセレクト」は、

・ホンダ車であること
・修復歴がないこと
・第三者機関による車両状態証明書が発行されていること

という3つの条件を満たした中古車に限定。修復歴車は一般財団法人日本自動車査定協会が定義する車両の骨格部位に損傷があるもの、または修復されているものを指す。

ユーセレクトの認定条件に加え、年式5年未満、走行距離5万km未満といったさらに厳しい条件を満たす中古車をU-Select Premium(ユーセレクト・プレミアム)と設定。その結果、カスタマーに安心かつニーズに合った中古車を提供することが可能になると期待される。

 
最新国内ニュース