マツダ、もみじ饅頭のにしき堂とコラボレーション

2016.06.25


マツダと、広島土産として有名なもみじ饅頭を販売するにしき堂は、マツダ・ロードスター生産100万台記念パッケージ・もみじ詰め合わせを発売した。

今回発表されたコラボレーション商品は、広島を拠点とする2社の高品質にかける思いを表現したもので、新たな土産品として、これまで以上に広島と両メーカーを身近に感じてもらうべく考案された。

パッケージは、歴代ロードスターのデザインをあしらったオリジナルの化粧箱を採用。そのなかに、にしき堂のもみじ饅頭4個と生もみじ4個の詰め合わせにくわえ、特性メッセ―ジカードが同封されるている。

販売は、にしき堂の光町本店、直営店、にしき堂オンラインショップなどで行い、2017年3月末まで扱う予定だ。

価格は1000円。

 

人気記事