ダンロップの新作スタッドレス・タイヤ、早くも発表

2016.06.28


 

 
 

住友ゴム工業は、ダンロップ史上No.1の氷上性能とロングパフォーマンス(「効きの長持ち」+「ライフの長持ち」)を実現したスタッドレスタイヤ、WINTER MAXX 02(ウインターマックス02)を8月から順次発売すると発表した。

新タイヤは、新しく開発した超密着ナノフィット・ゴムと、サイピングの本数を増やしたMAXXグリップパターンにより、従来品のウインターマックス01と比べ氷上ブレーキ性能を12%向上している。

さらに超密着ナノフィット・ゴムには、抜けにくい新軟化剤で、経時変化によるタイヤの硬化を抑制する新開発バイオマス材料の「しなやか成分」を配合し、性能を長期間維持することが可能となった。また、ダンロップが高い評価を得ているライフ性能をさらに向上しながら、氷上性能だけではなく、雪上、ウエット、シャーベット、ドライ等、さまざまな路面における性能も向上させた。

サイズ・ラインナップは91サイズと幅広い車種に対応しており、8月から順次発売していく。

価格はオープン価格。詳細はダンロップの製品サイトで確認を。


▶フィエスタ x ダンロップ・ル・マン4 インプレッション