初試乗

2018.12.15

フォルクスワーゲン・ゴルフR/アウディ R8

R8に弱点があるとすれば、およそスーパーカーらしい特別なところのない内装か? ほかのアウディ車を連想してしまうところがあまりに多すぎるのだ。
ジャンルは異なれど、新たな基準をつくったクルマには違いない。
両者とも公道での走りは素晴らしく上手に躾けられている。
R8のナビを見れば、この10年の変化が実感できる。スマートフォンをしっかり取りつけたほうがはるかに役に立つだろう。
ゴルフRの室内は、ほかのフォルクスワーゲン製ハッチバックモデル同様、落ちついた仕立てだ。
R8の4.2ℓ V8は、リミットに近づくにつれ高まる咆哮がたまらない。
価格も公道での速さもいい勝負の2台だが、その性格はまるで異なる。

この画像の記事を読む

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ