BENTLEY 100th Anniv.[オリジナル記事を見る]AUTOCARのロゴも100年前に

初試乗

2019.01.26

ミニ・クーパー /アウディA1/フォード・フィエスタ

フィエスタのバッジを付けないことで、フォードがヴィグネイルを高級ブランドにしようとしているのは誰の目にも明らかだ。
A1の高級感で他の2台を引き離す。
約20年が経過しても「ニュー」ミニのスタイリッシュさは変わらない。
ヴィグネイルの名はフィエスタのブランド力を高める。
この3台には機敏さと活気が溢れているが、洗練性ではA1がトップだ。
ドライバーとの繋がりでは、アウディはフォードとミニの後塵を拝する。
ヴィグネイルにはさまざまなオプションが装備される。
ミニのマルチメディアシステムはフォードのSYNC3よりも優れている。
バーチャルコクピットによりA1には大型モデルの洗練性が備わる。
3台ともメーカー公称値に近い燃費を記録している。トップはフォードの20.43km/ℓであり、アウディが20.39km/ℓで続き、最下位は19.61km/ℓのミニだった。 1位:ミニ 見事なインテリアとドライバーを楽しませるサウンドに魅力的なルックスが組み合わされている。乗り心地には落ち着きが足りないが、このなかではもっとも完成された1台だ。 2位:A1 洗練性とハイテクぶりではトップだが、ミニには運転の楽しさで及ばない。 3位:フィエスタ 見事な走りで装備も充実しているが、ミニとアウディには品質感でまったく及ばない。

この画像の記事を読む

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ