ニュース

2018.10.08

テスラ・モデル3 騒動より注目すべき隠れた技術 NASAの知見活用も

モデル3ではブレーキディスクとパッドの交換は不要だ。 四輪駆動モデルで追加設置されるモーターは、事故の際、邪魔にならない場所へと移動する。 衝突時、フロントホイールが後ろにある3番目のリンクとともに回転して車両を衝突方向から逸らすために、フロントにふたつあるステアリングリンクは破断するように設計されている。3つの設定をもつパワーステアリングモーターには予め冗長性が組み込まれている。ステアリングをコントロールするのはふたつのECUだ。
ゼロから設計することで、テスラの技術者は完ぺきなサスペンションを作り上げることができた。

この画像の記事を読む

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ