ニュース

2019.07.14

シルバーストン再生 F1イギリスGPは新舗装で 去年の轍は踏まず

シルバーストーンでは去年のGPよりもスムースにレースが進行することを期待している。
この状態から、16日間で滑走路並みの精度を持つ路面へと生まれ変わった。
1日最大150台のトラックが投入された。
灼熱のなか、ターマック社の「精鋭たち」が昼夜を問わず作業を行った。
プリングル:「悪い契約なら契約しないほうがマシです」
新たな路面が豪雨に対応できなかった結果、MotoGPはキャンセルされている。

この画像の記事を読む

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ