英国のスペシャリスト・メーカー、官僚主義からの脱却を訴える

公開 : 2012.07.13 14:00  更新 : 2017.06.01 00:59

スペシャリストに分類されるイギリスの自動車メーカーが成功を収めるのためには、複雑な規則やクルマの販売を承認するためのプロセスは排除されなければならないと、ソシエティ・オブ・モーター・マニュファクチャラーズ・アンド・トレーダーズ(SMMT)は訴える。

アストン・マーティン、マクラーレン・オートモティブ、ラジカルから代表を選出している、18のスペシャリストで構成されるSMMTは、新しい市場に参入する際の問題点を指摘する。

アストン・マーティンのチーフ・コマーシャル・オフィサーであるマイケル・バン・ダー ・サンデは、「新しい市場に参入することはわれわれにとって非常に重要なことだ。しかし、複数のクラッシュ構造テストと、排出ガス・ルールをパスする必要がある。これは大手のメーカーには微細なことかもしれないが、われわれのようなメーカーには負担が大きい。しかも、そのルールが、論理的なものではなく、その多くは英国自国の歴史の中で造りあげられたもので、国際的には通用しないものなのだ。」という。

その経費はラジカルような小規模のメーカーには負担が大きい。ラジカルは最近、SR3 SLというロードカーを発表したが、それをEUのレギュレーションに合わせるのであれば120万ポンド(1億4千万円)がかかると、マーケティング・チーフのロジャー・グリーンは語った。その生産の70%を輸出するラジカルであるが、さらに販売を伸ばしたいのであれば、余分な経費が必要となろう。

「すべて世界共通でたった1回のテストにすればシンプルだ。テストにかかる時間とコストが馬鹿にならない。」とグリーン。

マクラーレン・オートモティブのマネージング・ディレクター、アントニー・シェリフは言う。「新しい市場を開拓するためには、政府の助け、つまり官僚主義からの脱却が必要だ」と。

タクシーとリムジン、そして霊柩車を製造するメーカーも含む18のスペシャリストは、合計の売上高は25億ポンド(3060億円)に上り、10,000人のスタッフを雇用し、年間25,000台のクルマを生産しているのだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

自動車ニュースの人気画像

×