ホンダ、新型ハイブリッド・セダン、グレイスを発売

2014.12.01

ホンダは、新型ハイブリッド・セダン、グレイスを発売した。同車は、5ナンバーサイズの扱いやすさ、コンパクトカーの優れた燃費性能、上級ミドル・セダンの広い室内や堂々としたスタイリングを融合したモデルだという。

パワー・トレインには、1モーター・システムでありながらEV発進を可能にしたハイブリッド・システム「スポーツ ハイブリッドi-DCD」を搭載。1.5ℓアトキンソンサイクルDOHC i-VTECエンジンに高出力モーターを内蔵した7速DCTと、リチウムイオン・バッテリー内蔵のIPUを組み合わせた同システムにより、ハイブリッド・セダンNo.1となる34.4km/ℓの低燃費を実現した。

また、5ナンバー・ハイブリッド・セダンとして初めてとなる4WD車もラインアップ。燃費性能に加え、寒冷地や降雪地域での運転も考慮されている。

インテリアでは、コンパクト・セダンながらロングホイールベースを採用したことによりアコード ハイブリッドに迫るリア席空間を実現。また、ハイブリッド車ながらもトランクスルーを可能としている。

価格は1,950,000円から2,409,800円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事