フォルクスワーゲン・ポロGTI 3ドア

公開 : 2014.12.05 23:30  更新 : 2017.05.29 18:57

■どんなクルマ?

これまでのポロGTIに同情の念を抱いてしまうのは無理もない。同門のゴルフGTIがあまりにも目立ちすぎているからというだけではなく、成功をおさめたフォード・フィエスタSTなど、同じクラスをみてもポロGTIの影を薄めてしまうような傑作モデルが多いゆえだ。

したがってこの現行型のポロGTIには相当なエネルギーが注ぎこまれていることが伺えるし、また同時にこれまでよりも大きく進化していることをこちらとしても願わずにはいられない。

現行ポロGTIが、期待に見事に応えてくれていることは先に述べておこう。0-100km/hタイムの6.7秒という数字はMTでもDSGでも同じ。CO2排出量はDSGモデルに限ってではあるが先代のモデルよりも抑えられているし、MTモデルの航続可能距離もわずかに先代よりのびている。

よって全ての細やかな改善が、先代よりも優れた結果をもたらすことは容易に想像できるのだが、価格そのものが問題なのだ。£18,800(353万円)という価格が、フィエスタSTに対して正当性をもつのか否かを見極めていこう。

■どんな感じ?

ギアボックスの性質上、できる限り大きいトルクを引き出しやすいのはDSGよりもMTの方。ただしどちらの出来栄えも申し分なく、速く走るのに優劣はほとんどないと言っていい。

ガス・ペダルを深く踏み込めば、その速さに驚かされる。炸裂感もかなりのもので、低い回転域からうえの方まで一貫した力強さを感じることができる。

約£250(4万7千円)のスポーツ・パフォーマンス・キットを選び、スポーツ・ボタンを押せば、ダンパーの硬さやスロットル・レスポンス、エグゾースト・ノートを変更することが可能。スロットル・レスポンスがシャープになる分にはありがたいパッケージとは言えるものの、誇張されるエグゾースト・ノートは一般道においてやや大げさな印象だ。

サスペンションは先代のものから完全に改めなおされており、同時にスタビライザーの強度が向上しているおかげでトラクションも向上している。またスポーツ・パフォーマンス・キットがなくとも身のこなしはきびきびとしているのだが、ダンパーを締め上げることによってより一層機敏さが増す。したがって素晴らしいグリップ力を楽しむこともできる。

ステアリングが足廻りほど好印象ではないのは残念。フィエスタSTのステアリングほどドライバーと密につながっているという感覚はなく、九十九折でも鼻先の軽さを体感するには至らなかった。またリアの追従性もフィエスタSTと同じレベルを期待すべきではなく、たしかに懐が深く安定感があるけれど、それ以上はなにも見込めないのが実情だ。

硬さがあるなかでもボディの上下動が落ち着いている面はポロの長所ともいえる一方、さらに硬い仕立てのフィエスタSTのほうがフル・スロットルで凹凸の激しい路面を走る際のコントロール性は高い。(まぁもちろんフィエスタの乗り心地は硬さゆえに好き嫌いがわかれるのだが……)

内装はほかのポロ同様に素晴らしいインフォテインメント・システムや高いレベルの質感が約束される。またGTIのアイデンティティともいえるタータンチェック柄のシートのサポート性も豊かである。同じくGTI専用のステアリングや、内装にあしらわれた赤色のステッチも、スポーティな印象を与えるに一役買っている。

■「買い」か?

もし小さなホットハッチのなかでもベスト・ハンドリングカーが欲しいならばこのクルマを買うべきではない。この場合、フォード・フィエスタSTが適切な解といえ、パワー・デリバリーのマナーやシャシーに関してもポロGTIの一歩うえをいっているからだ。

ではお金を投じる価値がどこにあるのかというと、引き締まったうえで快適な乗り心地や、基準車よりも優れたキャビンの質感、あるいはフィエスタに勝るリセール・バリューなどが挙げられる。

ただしそう悲嘆する必要はない。あくまでフィエスタにくらべると走りの面で一歩及ばないというだけで、ポロそのものをみれば、運転する楽しさは高いレベルにある。

(ロリー・ホワイト)

フォルクスワーゲン・ポロGTI 3ドア

価格 £18,880(354万円)
最高速度 235km/h
0-100km/h加速 6.7秒
燃費 16.7km/ℓ
CO2排出量 139g/km
乾燥重量 1272kg
エンジン 直列4気筒1798ccターボ
最高出力 192ps/4200rpm
最大トルク 32.6kg-m/1400rpm
ギアボックス 6速マニュアル

関連ニュース

▶ 海外初試乗 / フォルクスワーゲン・ポロ ブルーGT
▶ 海外初試乗 / フォルクスワーゲン・ポロR-ライン

関連テーマ

 
最新試乗記