トヨタ、アクアをマイナーチェンジ

2014.12.08

トヨタアクアをマイナーチェンジし発売した。今回のマイナーチェンジでは、クロスオーバー・スタイルの新グレード、X-URBAN(写真)を設定したほか、内外装の意匠を変更している。また、自分だけのアクアを選べるように、外板色14色、内装色7色に、X-URBAN専用パーツ・カラー・オプションを組み合わせ、174通りのカラー・バリエーションを実現した。

主な改良点は、外装では、1灯の光源でロービームとハイビームを切り替え可能なバイビームLEDヘッド・ランプ、新意匠のフロントバンパーの採用。さらに、リアに縦基調のリア・コンビネーションランプを装備することでワイド感を強調したほか、ターン・シグナルランプ部にメッキ加飾を施している。また、G、Sには、動きのあるデザインの15インチ・ホイールキャップを新採用したほか、ドアミラー、ドアハンドル、バックドア・ガーニッシュにメッキ加飾を施したシャイニー・デコレーションをオプション設定した。

内装では、センター・クラスターやサイド・レジスターなどにピアノブラック塗装を施して質感を高めるとともに、Sのインテリア・カラーに先進感を表現したブルー・ブラックと華やかさを表すブリリアント・レッドを新設定するなどしている。

さらに、JC08モード走行燃費37.0km/ℓはそのままに、操縦安定性・快適性も向上させたという。

新設定のX-URBANは、専用サスペンションの採用により最低地上高を20mmアップ。専用フロント・グリルやサイド・マッドガード、ルーフ・モールなどの外装部品や16インチ専用アルミホイールを採用したほか、外板色11色と専用パーツ・カラーを組み合わせ、33通りのカラー・バリエーションを用意した。

価格は1,761,382円から2,046,109円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事

      ×