F-1 第10戦 ドイツ・グランプリ

公開 : 2012.07.24 17:30  更新 : 2017.06.01 01:00

フェラーリのフェルナンド・アロンソがホッケンハイムリンクで行われたF-1第10戦、ドイツ・グランプリを制した。

マクラーレンのジェームス・バトンが、常にポール・スタートのアロンソの後方につけていたので、レース終盤までアロンソのトップは脅かされたが、結局、どうにかアロンソがリードを保ったままドイツ・グランプリを最初にフィニッシュした。

これでアロンソは、チャンピオンシップ・ポイントで、レッドブルのマーク・ウェーバーを34ポンイト引き離した。2位にはバトン、3位にはライコネンが入った。ベッテルは、2位でフィニッシュしたものの、レース後、66周目にバトンの追い越しが違法との判断で20秒のペナルティが加算され5位。小林可夢偉はこれにより自己最高の4位になった。

1. フェルナンド・アロンソ  フェラーリ
2. ジェームズ・バトン    マクラーレン・メルセデス
3. キミ・ライコネン     ロータス・ルノー
4. 小林可夢偉        ザウバー・フェラーリ
5. セバスチャン・ベッテル  レッドブル・ルノー
6. セルジオ・ペレス     ザウバー・フェラーリ
7. ミハエル・シューマッハー メルセデス
8. マーク・ウェーバー    レッドブル・ルノー
9. ニコ・ヒュルケンベルグ  フォースインディア・メルセデス
10. ニコ・ロズベルグ     メルセデス

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事