メルセデス・ベンツB200 CDI スポーツ

公開 : 2015.01.20 23:50  更新 : 2017.05.13 12:50

■どんなクルマ?

フェイスリフトが施されたメルセデス・ベンツB200を英国の道でテストする機会に恵まれた。ちょうどフォルクスワーゲンからゴルフSVが、BMWからは2シリーズ・アクティブ・ツアラーが出揃っているため、タイミングとしては最適である。

外観は大きくなったエア・ダクトを含むフロント・バンパー、わずかに意匠変更されたグリル、ライト周りの小変更など、目立った変化は見て取れないと感じるかもしれないが、筆者もそのとおりだと思う。

その反面インテリアには新たに新型の7インチ独立型マルチメディア・スクリーンが設えられ、他にもキャビンの質感を高めるための広範囲にわたる調整が与えられている。

B200 CDIスポーツに組み合わされるエンジンは、2.0ℓの4気筒ディーゼルで、最高出力は136psを、最大トルクは30.6kg-mを発生する。

ミドル-グレードのスポーツ・トリムということから、17インチのアロイ・ホイールと2本出しのマフラーが、他グレードとの識別点。これによる大きな効果があるかは分かりかねるけれど、スポーティな雰囲気が加わっていることは間違いなさそうだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事