2015年1月 自動車販売台数ランキング

2015.02.06

新車販売は前年同月比で2桁減。駆け込み需要の反動減が拡大

多くの日本の自動車メーカーが2015年度の生産・販売計画を前年比でマイナスになると発表しているが、その弱含みの傾向は1月の新車販売成績でも明確に示された。自動車業界団体がまとめた2015年1月の全体での国内新車販売は前年同月比19.1%減の40万1360台で、2カ月ぶりのマイナス。カテゴリー別では登録車が同18.9%減の23万7170台と6カ月連続での前年割れで、軽自動車は同19.4%減の16万4190台と2カ月ぶりに前年を下回った。市場動向について業界団体の関係者は「前年は消費税増税前の駆け込み需要が大いに伸びた時期なので、マイナス幅の拡大はやむを得ない。軽自動車は前年よりマイナスながら、過去2番目の高水準を達成している。ただし、増税後の買い控えが予想以上に長引いているのは事実で、販売台数としては一昨年のエコカー補助金終了に伴う反動減時に近いレベル。今後はエコカー減税の基準の厳格化や軽自動車税の増税などが控えており、予断を許さない状況」と解説した。

車名別ランキングでは多くの車種が前年割れとなるなか、トヨタ・アクアが同12.7%減ながら1万9968台を記録して2カ月ぶりの首位に返り咲く。続く第2位には昨年12月にN-BOXスラッシュを発売した効果で同19.9%増を達成したホンダN-BOXが位置。第3位には前月から7ランクの大幅アップで日産デイズが入った。トップ10を一覧すると、軽自動車が6車種で残り4車種は登録車。この比率になるのは2カ月ぶりである。注目の新型車では、8代目に移行したスズキ・アルトが第10位、マツダ・デミオが第11位、ダイハツ・ウェイクが第20位にランクイン。発売1カ月の受注台数が月販目標の約5.5倍を達成した新上級コンパクトキャブワゴンのトヨタ・エスクァイアは第23位、同じく月販目標の約3.3倍を達成した新ハイブリッドセダンのホンダ・グレイスは第29位に入った。ちなみに、昨年12月にリリースされた新型燃料電池車のトヨタMIRAIは、発売1カ月の受注台数が約1500台に到達。2015年末までの販売目標である400台を大きく上回ったために、急遽増産体制をとることとなった。

2014年1月 車名別乗用車販売台数ランキング

メーカー モデル 販売台数
1 トヨタ アクア 19,968
2 ホンダ フィット 11,628
3 トヨタ プリウス 11,206
4 日産 ノート 9,951
5 マツダ デミオ 8,864
6 トヨタ ヴォクシー 7,329
7 トヨタ カローラ 6,861
8 日産 セレナ 6,552
9 ホンダ ヴェゼル 6,451
10 トヨタ ハリアー 5,422
11 トヨタ ヴィッツ 5,337
12 トヨタ エスクァイア 5,301
13 トヨタ ノア 4,392
14 日産 エクストレイル 3,922
15 ホンダ フリード 3,911
16 スバル インプレッサ 3,739
17 ホンダ グレイス 3,667
18 トヨタ クラウン 3,369
19 トヨタ パッソ 3,109
20 マツダ CX-5 3,059
21 トヨタ スペイド 2,937
22 ホンダ ステップワゴン 2,748
23 スズキ ソリオ 2,564
24 スズキ スイフト 2,525
25 スバル レヴォーグ 2,485
26 マツダ アクセラ 2,333
27 スバル フォレスター 1,812
28 スバル レガシィ 1,666
29 トヨタ ポルテ 1,650
30 日産 マーチ 1,610

輸入車も反動減。2ヶ月振りに前年割れ。

輸入車の新車販売も反動減が出た。外国メーカー車の新規登録台数は同14.5%減の1万7179台と、2カ月ぶりに前年割れとなる。ただし、国内の登録車販売に占めるシェアは1月としては過去最高の7.2%を記録し、外国メーカー車人気の底堅さを見せた。JAIA関係者は、「400万円以上の車種の販売は堅調なので、これで新車販売の約6割を占める400万円未満クラスが回復すれば、数字はもっとよくなるはず。とはいえ、3月までは前年が高水準なので、プラスに転じるのは難しそう」と市場を分析する。一方、目立った新型車がなかった日本メーカー車は同28.9%減の3650台にまで落ち込み、輸入車全体でも同17.4%減の20万829台にとどまった。

ブランド別成績では、新型CクラスやGLAクラスなどの販売が好調なメルセデス・ベンツが同12.8%増の4556台を達成して2カ月ぶりの首位につく。2月には新型Bクラスも発売されたので、勢いはさらに増しそうだ。第2位には同35.8%減で首位を明け渡したフォルクスワーゲンが位置。続く第3位には同19.9%減のBMWが、第4位には同15.0%減のアウディが入った。ドイツ四天王以外では、ジープが同28.2%増、ルノーが同2.1%増、ポルシェが同12.1%増の好セールスを記録した。

2015年1月 車名別輸入車新規登録台数ランキング

1 メーカー 1月 2015年累計
2 Mercedes-Benz 4,556 4,556
3 VW 3,760 3,760
4 BMW 2,186 2,186
5 Audi 1,822 1,822
6 BMW MINI 1,064 1,064
7 Volvo 645 645
8 Jeep 454 454
9 Renault 345 345
10 Porsche 315 315
11 Peugeot 293 293
12 Fiat 288 288
13 Ford 285 285
14 Alfa Romeo 182 182
15 Land Rover 159 159
16 Citroen 97 97
17 Maserati 68 68
18 Ferrari 66 66
19 ABARTH 58 58
20 Jaguar 56 56
21 Cadillac 49 49
22 Chevrolet 41 41
23 DS 38 38
24 smart 37 37
25 Chrysler 31 31
26 Lotus 27 27
27 BMW Alpina 25 25
28 Bentley 23 23
29 Dodge 18 18
30 Lamborghini 13 13
31 Rolls Royce 13 13
32 Mclaren 8 8
33 Aston Martin 6 6
34 Pontiac 3 3
35 Rover 3 3
36 Lancia 2 2
37 GMC 1 1
38 Hummer 1 1
39 Hyundai 1 1
40 Kia 1 1
41 DAEWOO
42 Morgan
43 Opel
44 RUF
45 Others 72 72
合計 20,829 20,829
文:大貫直次郎
 
最新国内ニュース