F-1 第11戦 ハンガリー・グランプリ

公開 : 2012.07.30 10:41  更新 : 2017.06.01 01:00

マクラーレンのルイス・ハミルトンが、ハンガリー・グランプリで今季2勝目を挙げた。

2008年のワールド・チャンピオンは、土曜日の予選でマクラーレンにとって150個目となるポール・ポジションを獲得。レースでも、素晴らしいスタートを切り、そのまま最後まで逃げ切った。

彼の後ろではロータスのロマン・グロージャンとレッドブルのセバスチャン・ベッテルが激し2位争いを繰り広げたが、レースが終わってみれば、同じロータスのキミ・ライコネンが2位のポジションを獲得した。グロージャンは3位、ベッテルは4位という結果だった。

フェラーリのフェルナンド・アロンソは、今回はマシンのパフォーマンス不足にも悩まされ、5位でフィニッシュするのが彼のベストとも言える成績だった。

ウイリアムズのブルーノ・セナは、素晴らしい走りを見せ、7位でフィニッシュしている。

8月はF-1レースがない。この夏休みの前までのポイントは、アロンソが164ポイントでトップ、レッドブルのウェーバーが124ポイント、ベッテルが122ポイントでこれに続く。更にマクラーレンのハミルトンが117ポイント、ロータスのライコネンが116ポイントで5位につけている。

ハンガリー・グランプリ結果

1. ルイス・ハミルトン   マクラーレン・メルセデス
2. キミ・ライコネン    ロータス・ルノー
3. ロマン・グロージャン  ロータス・ルノー
4. セバスチャン・ベッテル レッドブル・ルノー
5. フェルナンド・アロンソ フェラーリ
6. ジェイソン・バトン   マクラーレン・メルセデス
7. ブルーノ・セナ     ウイリアムズ・ルノー
8. マーク・ウェバー    レッドブル・ルノー
9. フェリッペ・マッサ   フェラーリ
10. ニコ・ロズベルグ    メルセデス

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×