キア・リオ2 1.4

公開 : 2015.04.10 23:40  更新 : 2017.05.29 18:30

フェイスリフトしたキア製スーパーミニの競争力はたかい。ただ、もっと楽しいクルマは他にもある。

■どんなクルマ?

キア製の小型ハッチ、リオがデビューしてから早4年。慎ましやかな変更が施されることになった。

外観は前後バンパーやグリルが新しくなったそうだが、ぼんやりしていると見落としてしまうかもしれない。

一方のインテリアは使用する素材を見直すことにより、相対的な質感を底上げする目論見なのだそうだ。

特に目を引くのは7.0インチのタッチ・インフォテインメント・システム。トリムも新しくなっている。

エンジンの変更は無し。したがって1.1ℓと1.4ℓのディーゼルと1.25ℓと1.4ℓの展開となる。

今回のテスト車両は、109psを発揮する1.4ℓのガソリン・ユニットを搭載していた。

 
最新試乗記