スバル・レヴォークを一部改良

2015.04.16

スバルはレヴォークに一部改良を施し、4月21日より発売を開始する。

今回の改良では、アドバンスド・セイフティ・パッケージを展開するのが特徴。このアドバンスド・セイフティ・パッケージは、スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援機能)、死角検知機能(BSD:Blind Spot Detection)、車線変更支援(LCA:Lane Change Assist)、後退時支援(RCTA:Rear Cross Traffic Alert)、サイドビューモニター、ハイビームアシスト(自動防眩インナーミラー付)、アイサイトアシストモニターがセットとなったものだ。

この他、燃費向上や足回りチューニングの変更を実施し、ボディ・カラーへの新色追加などが行なわれている。

価格は2,775,600円から3,564,000円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事