ジャガーXE

公開 : 2015.04.24 23:50  更新 : 2017.05.29 18:38

BMW 3シリーズやメルセデスCクラスのライバルにあたるジャガーXEがいよいよ正式にデビューした。結果は ’待った甲斐があった’ 。

■どんなクルマ?

BMW 3シリーズのライバルにあたり、また、新生ジャガーの旗手ともいえるジャガーXEのプロダクション版をようやくテストすることが叶った。

XEのプロトタイプ版をテストしたのは1月のことだから、待つことはや3ヶ月。いよいよXEにまつわる数値も明らかになった。

XEは3シリーズに比べると、長く幅広かつ低い。ホイールベースも若干ではあるが長くなっている。にも関わらず3シリーズと乾燥重量が同等であるのは、アルミニウムを多用していることが理由だ。

前から見ると、それは紛れもなくジャガーらしいルックス。一方、横から見るとキャビンがグッと後ろに下がっていることがわかる。ボンネットを長くするためだというが、果たしてうまくスポーティさを再現できている。

英国でオーダー受付が開始されるのは来月からとなり、ディーゼルのモデルは、181psと43.8kg-m、CO2排出量が109g/kmの4気筒(6MT/8AT)と、163psと99g/km(MTの場合)の同じく4気筒の2展開。

後者の場合、£1,750(32万円)を支払えば、8速ATを選択できるが、その際のCO2排出量は104g/kmとなる。しかしながら104g/kmという数値は優秀な部類に入るため、多くの人がこの組み合わせを選ぶはずだ。

MTを組み合わせた163psのディーゼル・モデルの0-100km/hタイムは ’8秒以下’ とされている一方、181ps版は7.4秒をマークしているのだそうだ。

ガソリン・エンジンに関しては、ディーゼルと同じように200psと240psの2出力展開。さらに340psの3.0ℓ V6スーパーチャージド・エンジン(F-タイプのものと同じ)も用意され、こちらはATのみの設定となる。

またジャガーが公開した情報を読むかぎり、アップライトな4気筒よりもむしろV型8気筒の方が収めやすいように思える。可能性も十分に考えられ、この場合はBMW M3メルセデス-AMG C63がライバルとなるはずだ。

エントリー・レベルのSEエディションの価格は、200ps/ガソリンの場合が£26,995(486万円)、163ps/ディーゼルの場合が£29,775(537万円)から。

SEの場合、衛星ナビゲーション、DABラジオ、クルーズ・コントロール、エマージェンシー・ブレーキ、車線逸脱警報システム、17インチ・アロイ・ホイールが標準となる。

プレステージ・トリムを選べば、レザー・フロント・シート、アルミニウムの内装材、アンビエント・ライトが、ポートフォリオ・トリムには電動シート、バイキセノン・ヘッドライト、LEDデイライト、18インチ・アロイが組み合わされる。

さらにR-スポーツではスポーツ・サスペンション、専用デザインの18インチ・アロイ、レザー・シート、プレステージよりも面積が多いアルミ内装材、リア・スポイラー、スポーツ・ステアリング・ホイールが付き、トップ・レンジのSにはより高級なインテリアが奢られる。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事