2015年4月 自動車販売台数ランキング

2015.05.12

■増税の影響で軽自動車の販売が22.5%の大幅減。全体でも4カ月連続のマイナス

消費税の増税から1年が経過した2015年4月の新車市場。駆け込み需要の反動減がどれくらい改善しているかが注目されたが、結果的には反動減は根深かった。自動車業界団体がまとめた2015年4月の全体での国内新車販売は前年同月比7.5%減の31万9476台と、4カ月連続での前年割れとなる。カテゴリー別では登録車が同5.0%増の19万8371台と9カ月ぶりに前年実績を上回ったが、それでも一昨年および一昨々年の数値には及ばず、消費増税の影響は脱し切れていない。一方、軽自動車は同22.5%減の12万1105台と4カ月連続でのマイナス。4月からの軽自動車税増税が、大幅減を導く形となった。市場動向に関して業界団体の関係者は「クルマに対する消費マインドは、現状ではかなり落ち込んでいる。今後も軽自動車税の増税やエコカー減税の基準厳格化など各種の負担増が加わるので、楽観視できない状況が続くだろう」と分析した。

車名別ランキングでは、トヨタ・アクアが前年同月比13.7%増の1万5555台の販売を記録して2カ月ぶりに首位を奪回する。続く第2位にはトップを明け渡したホンダN-BOXが位置。第3位には同40.2%の大幅増を成し遂げたスズキ・ハスラーが入った。トップ10を一覧すると、軽自動車が6車種で残り4車種は登録車。この比率になるのは2カ月ぶりである。また、軽自動車6車種のうち、前年超えを達成したのはハスラーのみ。残り5車種はすべて2桁減を記録してしまった。

注目の新型車の動向も見ておこう。新上級コンパクトキャブワゴンのトヨタ・エスクァイアは、自己最高の第8位にランクイン。スポーツグレードのターボRSを追加したスズキ・アルトは第11位、マイナーチェンジを実施したトヨタ・カローラは第12位、高級ミニバンのトヨタ・ヴェルファイアは第18位、新型に切り替わったマツダ・デミオは第19位につける。発売1カ月の受注台数が月販目標の約3.4倍に達したマツダCX-3の当月販売は3259台、多くのバックオーダーを抱えるホンダS660の当月販売は1413台を記録した。

2015年4月 車名別乗用車販売台数ランキング (日本自動車販売協会連合会発表)

メーカー モデル 販売台数
1 トヨタ アクア 15,555
2 トヨタ プリウス 8,769
3 ホンダ フィット 8,372
4 トヨタ エスクァイア 7,503
5 トヨタ カローラ 7,331
6 トヨタ ヴォクシー 6,140
7 日産 ノート 5,710
8 トヨタ ヴィッツ 5,618
9 トヨタ ヴェルファイア 5,106
10 マツダ デミオ 4,457
11 トヨタ ハリアー 4,096
12 ホンダ ステップワゴン 4,033
13 トヨタ アルファード 3,866
14 日産 セレナ 3,428
15 ホンダ ヴェゼル 3,328
16 マツダ CX-3 3,259
17 トヨタ クラウン 3,051
18 トヨタ パッソ 3,017
19 トヨタ ノア 2,715
20 スズキ スイフト 2,431
21 日産 エクストレイル 2,364
22 ホンダ フリード 2,225
23 スバル インプレッサ 2,202
24 マツダ CX-5 2,195
25 スバル レヴォーグ 2,111
26 スズキ ソリオ 1,935
27 トヨタ スペイド 1,873
28 ホンダ グレイス 1,814
29 トヨタ ポルテ 1,268
30 トヨタ エスティマ 1,259

輸入車は回復基調でプラス数値を記録。プレミアムブランドの好調ぶりが際立つ

輸入車の新車販売は回復の傾向を示した。外国メーカー車の新規登録台数は前年同月比17.4%増の1万5167台と、4カ月ぶりの前年超え。登録車に占める輸入車のシェアは、4月としては過去2番目に高い7.6%に達する。日本メーカー車も同1.9%増の2714台となり、輸入車全体では同14.8%増の1万7881台を記録した。市場の傾向についてJAIA関係者は、「まだ一昨年のレベルまでには戻っていないものの、販売は着実に持ち直している。とくに、400万円以上の高価格帯の車種が好調。これで400万円未満クラスが本格的に回復すれば、数字はさらに改善するはず」と解説した。

外国メーカーのブランド別成績では、新型Cクラスなどの販売が好調なメルセデス・ベンツが同35.6%増の3189台の新規登録台数を記録して2カ月連続でのトップにつく。続く第2位には、同10.7%減のフォルクスワーゲンが位置。第3位には同48.8%の大幅増を達成したBMWが、第4位には同14.8%減のアウディが入った。ドイツ四天王以外では、BMWミニが同31.0%増、ボルボが同20.4%増、ポルシェが同127.0%増、ルノーが同22.8%増、フォードが同78.2%増の好成績を成し遂げた。

2015年4月 車名別輸入車新規登録台数 (日本自動車輸入組合発表)

メーカー 4月 2015年累計
1 Mercedes-Benz 3,189 22,016
2 VW 2,549 20,573
3 BMW 2,401 14,325
4 Audi 1,614 10,009
5 Nissan 1,410 8,713
6 BMW MINI 1,353 6,806
7 Toyota 1,030 4,912
8 Volvo 650 4,112
9 Jeep 320 2,298
10 Porsche 597 2,051
11 Renault 253 1,932
12 Mitsubishi 170 1,838
13 Peugeot 265 1,814
14 Fiat 341 1,763
15 Ford 358 1,625
16 Land Rover 222 1,062
17 Alfa Romeo 183 899
18 Citroen 110 607
19 Suzuki 102 484
20 ABARTH 89 421
21 Maserati 91 405
22 Jaguar 57 342
23 Chevrolet 58 313
24 DS 44 298
25 Cadillac 63 297
26 Ferrari 90 256
27 Chrysler 31 199
28 BMW Alpina 25 123
29 Lotus 30 122
30 Lamborghini 42 117
31 Bentley 23 110
32 Dodge 27 101
33 smart 12 82
34 Rolls Royce 15 57
35 Aston Martin 16 51
36 Mclaren 6 28
37 Hyundai 1 21
38 GMC 3 16
39 Rover 3 12
40 Scania 0 12
41 Honda 2 9
42 Lancia 2 9
43 Hummer 3 8
44 Pontiac 2 6
45 Morgan 1 5
46 Unimog 0 5
47 Autobianchi 3 3
48 Buick 1 3
49 MG 1 2
50 Saab 1 2
51 Bugatti 1 1
52 Kia 0 1
53 Opel 0 1
54 PROTON 1 1
55 Others 20 182
合計 17,881 111,460
文・大貫直次郎
 
最新国内ニュース