ポルシェ “GT5” を商標登録

公開 : 2015.05.20 22:30  更新 : 2017.06.01 02:09

ポルシェが “GT5” というネーミングを商標登録したことが分かった。これは、ポルシェのホット・モデルに将来的にこのネーミングが使われるかもしれない、ということを示唆している。

歴史的に見れば、フラッグシップたるハイ・パフォーマンス・モデルは、FIAのレギュレーションに従ったネーミングをつけてきた。例えば911 GT3は、FIA GT3クラスで使用するためのベースとなるモデルだ。しかし、今回、このFIAレギュレーションに沿ったものではないGT5というネーミングを登録したのはすこしばかり不思議な感じがする。

とは言え、このネーミングがパナメーラ、あるいはマカンのフラッグシップに使われるかもしれないという。

ポルシェのスポークスマンは、「われわれの将来的な製品にGT5のネーミングが使われるかもしれない。」とコメントするに留まっている。

しかし、ポルシェ・ハイ・パフォーマンス・カーズのマネージャーであるアンドレアス・プレウニンガーは、より走りにフォーカスしたモデルをラインナップに加える可能性を仄めかしていた。特に、売上が増加しているSUVモデルについて、ポルシェ・ハイ・パフォーマンス・カーズでチューニングされたモデルの出現が容易に想像でき、そのネーミングがこれまでのスポーツ・モデルとは異なったものが与えられる可能性が大きい。これがGT5になると推測される。

ポルシェは2014年8月に、GT4と同時にGT5というネーミングをドイツで商標登録出願し、同年の10月には認められている。その後、ヨーロッパでも同の商標登録を出願している。ヨーロッパでの出願は今年の1月13日で、現在その可否を審査中だ。