メルセデス-AMG C63

公開 : 2015.05.25 23:50  更新 : 2017.05.23 16:43

大排気量V8ユニットを失ったことを、そう簡単に非難することは難しいほどに、現行C63は優れている。

■どんなクルマ?

メルセデス AMG C63に対して、フル・テストを取り行うことは既に決定している。そのためにスコットランドからC63を移動させるというミッションを引き受けた今、一般道での完成度を味見してみようというわけだ。

2月に英国外でテストした濃いブルーのC63は ‘S’ だったが、今回のお相手はスタンダードなC63。したがってAMG GTとシェアする4.0ℓ V8ユニットは ‘たったの’ 476psと66.2kg-mしか発生しない。

詳しい内容に関しては、遅からず行われるフル・テストまで待っていただきたいが、ノーマルのCクラスとの外観上の識別点は(とっても)わずかであり、マルチ・リンク・サスは全体的に見直され、車高は低くなっている。

AMGの7速スピードシフトATは標準装備。機械式デフ(Sは電制)が組み合わされている。テスト車両には£1,000(19万円)の可変エグゾースト・システムが追加されており、合計金額は£63,920(1,203万円)也。

■どんな感じ?

先代のC63を鮮やかなカリスマたらしめたのは、自然吸気の6.2ℓ V8エンジンであったことは言うまでもあるまい。

 
最新試乗記

人気記事