アルファ・ロメオ4Cスパイダー

公開 : 2015.05.26 23:30  更新 : 2017.05.29 18:24

■どんな感じ?

ルーフは大雑把にいってしまうとエリーゼのそれと同じ。ただ、エリーゼほど複雑ではなく、密閉度も高い。剛性への影響は最小限。上屋を開けた状態だと乗り降りもしやすく、今までみたいにウインドスクリーンがカタカタと振動することもない。

ほっそりとして美しいシートに体を落ち着かせると、いつもと同じステアリングが目に入る。異様に太く、フラット・ボトムの掴みにくいアレだ。

3桁の速度域に達した際の安定感は、以前よりは増しているが、満足できるレベルにはない。アシストなしのステアリングと太めのタイヤに耐えるべく腕力も必要だ。

一方、バロッコのサーキットを長らく走らせたところ、コーナリング時のバランス、アジャスタビリティ、ロードホールディングは素晴らしい。フロント・タイヤがどんな状況にあるかを細やかに教えてくれるのもいい。

ブレンボ製のブレーキが、ペダル・トラベルに沿うように効いてくれるおかげで違和感がなくなっていることにも驚いた。

ただ、エンジンは特にトルクフルではないし、2200rpm以下だと比較的ダルな印象であるため、思った通りのパワーを得ることは難しい。 

本気で引っ張った時のみ、的確に応えてくれるといったところだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

アルファ・ロメオの人気画像

×