フォルクスワーゲン、Up!を一部改良

2015.06.11

フォルクスワーゲンはUp!の全グレードにアイドリング・ストップ機能とブレーキ・エネルギー回生システムを標準装備して、本日から全国のフォルクスワーゲン正規ディーラーで販売を始める。

価格はmove Up!が据え置き、high up!は42,000円安価になる。

仕様変更では、全グレードにブルーモーション・テクノロジーを標準装備したことで、JC08モードで25.9km/ℓと、これまで国内販売してきたフォルクスワーゲンでは過去最高となる低燃費性能を達成している。

また、この一部仕様変更にあわせ、ホット・オレンジ・メタリックとブルーベリー・メタリックの2色の新色を追加設定した。

move Up!の場合、現行の165/70 R14タイヤは175/65 R14に変更されている。

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパン株式会社代表取締役社長の庄司茂氏は「今回のモデル・チェンジを通じて、フォルクスワーゲン兄弟の末っ子としてのUp!が、これまで以上に親しみやすいクルマになることを望んでいます」とコメントした。

 
最新国内ニュース

人気記事