GMヨーロッパ、560億円の損失を計上

公開 : 2012.02.17 12:43  更新 : 2017.06.01 00:54

ゼネラル・モータース・ヨーロッパは2011年に560億円の損失を計上した。破綻から抜けだした最初の年、2011年のGMの全体的な利益は5700億円であった。そして、それ以前の利益の記録は1997年の5025億円である。

オペルとヴォクゾールを含むGMヨーロッパの損失は、2010年の1500億円から改善はしている。しかし、ヨーロッパの財政危機がもたらした影響は大きく、第4四半期は約420億円の損失を記録したのだ。

GMはオペル・ヴォグゾールを売却するつもりはないとコメントしている。しかし、更なるカットは必要だとしている。

過去2年にわたるオペルのリストラではあるが、GMの上級副社長兼CFOのダン・アマンによれば「まだまだ十分ではない」という。但し、更なるカットについて組合と交渉中ではあるが、エルスミーア・ポートの工場の将来については言及を避けている。

GMは「すべてのビジネスの要素を見直す」とし「ビジネスで収益を得るために、われわれ自身が変革をしなければならない」とアマンはコメントした。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

gmの人気画像

×