新型日産ノート発表

2012.08.28

日産自動車は、新型ノートを9月3日より発売する。

新型ノートは、新開発の直噴ミラーサイクル・エンジンに高効率スーパーチャージャーを搭載したHR12DDRエンジンと、空力に優れた軽量ボディを組み合わせることで、軽快な走りと、ガソリン登録車クラスナンバー1の低燃費25.2km/lを両立している。

また、ダイナミックなエクステリアと広く快適なインテリアに加え、コンパクトカーに初めてアラウンドビューモニターを採用するなど装備面での充実も図られている。

エンジンは、HR12DDRに加えてHR12DEもラインアップし、全車に 副変速機付エクストロニックCVT(無段変速機)を搭載、2WD車にはアイドリングストップを設定している。

なお、最上級グレード、メダリストは、ティーダのユーザーだった人にも満足できるよう、スエード調クロスと合皮のコンビシート、ピアノ調センタークラスター・フィニッシャー、本革巻3本スポーク・ステアリングなどに加え、メッキ・アウトサイド・ドア・ハンドルなどを採用することで内外装ともにプレミアム感を高めている

月間目標販売台数は10,000台。

価格は、Sの1,249,500円から、X FOURの1,557,150円まで。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事

      ×