BMW M6コンペティション・パッケージ

公開 : 2015.07.01 23:50  更新 : 2017.05.23 10:25

多岐にわたるアップグレードのおかげで、元来のM6の魅力が確実に増した。

■どんなクルマ?

新型M6の派生モデル。これまでもコンペティション・パッケージは存在していたのだが、どうしてわざわざラインナップに加えるのかが正直わからなかった。

標準のM6が560psを発揮するというのに、575psのコンペティション・パッケージがどうしても必要という実感がわかなかったからだ。

ただし現行に関しては違う。百の位が ‘6’ の最高出力を嫌いという人がどこにいるだろう。そう、最新のM6コンペティション・パッケージの最高出力はついに600psの大台に乗ったのである。

変更点はそれだけではない。スプリングやダンパーも専用のアップグレードが施され、アンチ・ロール・バーも強化されている。

電制のリミテッド・スリップM-ディファレンシャルも専用のプログラムが施され、スタビリティ・コントロール・プログラムも専用となる。ステアリングも然りだ。

テールにはアクラポビッチ製のチタン・マフラーの怪しげな光沢を見て取れる。

 
最新試乗記