トヨタ・シエンタ、フル・モデルチェンジ

2015.07.09

トヨタは7月9日、サブ・コンパクト・サイズの7人乗りミニバンのシエンタのフル・モデルチェンジを発表した。

エクステリアは、Active & Fun をキーワードとしたトレッキング・シューズをイメージしたもので、なかなかアグレッシブさを感じるもの。先代同様に左右のリア・ドアはスライド式だ。また、後席にいくほど高くなるようなシアター・レイアウトという乗員配置も特徴のひとつ。

エンジンは、1.5ℓガソリン + モーターの1NZ-FXE型ハイブリッドと、1.5ℓガソリンの2NR-FKEの2タイプ。

ハイブリッドは、74ps/4800rpm、11.3kg-m/3600-4400rpmのガソリン・エンジンと61ps、17.3kg-mのモーターの組み合わせで、システム全体では100psのパワーとなる。ハイブリッドは2WDのみの設定だ。

トランスミッションは電気式無段変速機が組み合わせらえる。なお、ハイブリッド用のバッテリーはセカンド・シートの足元に配置し、底床フラット・フロアを確保している。

一方のガソリン・エンジンは、2WDに搭載される109ps/6000rpm、13.9kg-m/4400rpmの2NR-FKEと、4WDに搭載される103ps/6000rpm、13.5kg-m/4400rpmの1NZ-FEの2タイプ。トランスミッションは、スーパーCVT-iが組み合わせられる。

グレードは、X “Vパッケージ”、X、Gの3グレードで、ハイブリッドにはXおよびGグレードのみ。また、乗員数は4WDが6人乗り、2WDおよびハイブリッドは6人乗りおよび7人乗りが設定される。

発表会場には、ゲストとしてフリー・アナウンサーの滝川クリステルとサッカー選手としてレアル・マドリードに在籍するハメス・ロドリゲスが参加。

滝川クリステルは、カラフルなボディ色に着目して「全色をコレクションしたい」と目を輝かせていた。

ハメス・ロドリゲスは1児の父親として「愛するファミリーとシエンタに乗ってドライブしたいと」コメントしていた。

価格は1,689,709円から2,329,855。


▶ 徹底解説 / トヨタ・シエンタ

 
最新国内ニュース

人気記事