日産セレナに特別仕様車 あわせて一部仕様を変更

2015.07.15

日産自動車は、セレナの特別仕様車、ハイウェイスター Vセレクション+Safety II、ハイウェイスター Vエアロモード+Safety II、20X Vセレクション+Safetyを7月15日より発売するとともに、一部仕様の変更を行った。

ハイウェイスター Vセレクション+Safety IIはベース車に、LEDヘッドランプ、ワンタッチ・オート・スライド・ドア、16インチ・アルミホイールと、安全性を高めるアドバンスド セーフティ・パッケージを標準装備としたモデル。アドバンスド・セーフティ パッケージは、MOD〔移動物検知〕機能が付いたアラウンドビューモニター、ディスプレイ付自動防眩式ルームミラー、踏み間違い衝突防止アシスト、フロント&バックソナー、ふらつき警報などがセットとなったパッケージだ。

ハイウェイスター Vエアロモード+SafetyIIはベース車に、上記の4アイテムに加え、LEDイルミネーションを組み込んだフロント・プロテクター、専用ダーク・クロム・グリル、専用パワーウインドウ・スイッチ・フィニッシャー(グロスブラック)といったアイテムが標準装備となる。

20X Vセレクション+Safetyはベース車に、ワンタッチ・オート・スライド・ドアを標準装備としたモデル。

さらに、PTC素子ヒーターと前席ヒーター付シートを20Sを除く全車に、また、ディーラー・オプションのナビゲーション・システムを選択したユーザー向けの日産オリジナルナビ取付パッケージを全車にオプション設定とした。

また、クロスギアパッケージには、PTC素子ヒーターと前席ヒーター付シートを追加した他、今回の3台の特別仕様車にも同パッケージをオプション設定としている。

価格は、2,506,680円から3,080,160円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事

        ×