中国でテスラの模倣車、ヨウシャ・レンジャーXが登場

公開 : 2015.07.29 22:30  更新 : 2017.06.01 02:09

テスラ・モデルSのコピーと思われるヨウシャ・レンジャーXが中国で登場した。写真で見る限りでもテスラ・モデルSとほぼそっくりのスタイルだ。

搭載されうモーターは357ps、44.9kg-mのパワー、トルクで、0-100km/h加速は5.6秒、460kmの航続距離を持つ。ヨウシャによれば、搭載されるEVテクノロジーは、世界的に有名なエンジニアリング会社によって開発されたといい、クルーズ・コントロールやレーン・キーピング・アシスタントも備えるという。

ちなみに、オリジナル(?)のテスラ・モデルSは、328psのモーターで、225km/hの最高速を持ち、0-96km/h加速が5.2秒というパフォーマンスだ。

このヨウシャのオーナーは、28際のホワン・シウヤンで、1980年のTV映画、ナイトライダーに強く影響を受けたという。ヨウシャとは、中国で放映されたナイトライダーのタイトルそのもの。フロント・バンパーは、ナイトライダー2000に搭載された人工知能、K.I.T.T.のLEDランプ点灯を再現したLCEパネルが装備される。また、搭載されるAndroidベースのOSもK.I.T.T.とにネーミングされている。

価格はおよそ£20,497(400万円)で、オリジナルのテスラの£45,800(880万円)よりも遥かに安い。

このヨウシャの登場についてAUTOCARではテスラにコメントを求めたが、テスラでは一切のコメントを拒否している。