ランドローバー・ディフェンダー90ヘリテージ

公開 : 2015.07.31 23:50  更新 : 2017.05.29 19:17

ランドローバーの多年草、ディフェンダーのファイナル・モデルは、旧き佳き時代を振りかえるためのモデルである。

■どんなクルマ?

今回のテスト対象はヒューイ・ジュニア君。このクルマのご先祖にあたるヒューイ・シニアさんとは、1947年にデビューしたプリ・プロダクション版のシリーズ1のことを指す。

どうしてヒューイと呼ぶか? それはシリーズ1が ‘HUE 166’ と書かれたナンバープレートを掲げていたからである。

そのシリーズ1を回顧するために生まれたのが、ヘリテージと呼ばれる限定車であり、英国での販売台数は400台を予定している。

このクルマのフロント・フェンダー部にもHUE 166の文字は健在であり、同じくフロント・シートにも特別なモデルであることを示すための刺繍があしらわれている。

ボディ・カラーもまた、かつてのディフェンダーが身にまとっていたもの。シートもアーモンド・クロス地となり、ホイールは鉄チン、ルーフやグリルも当時のものを再現している。まさに40年代のモデルそのものだ。

恐らく多くの人の胸を打つであろうこのクルマは英国内ならばお近くの販売店で予約可能。価格は約£31,000(602万円)となっており、将来的には価値があがるはずだ。

 
最新試乗記

人気記事