ボルボV40シリーズに1.5ℓドライブ-Eを搭載

2015.08.19

ボルボ・カー・ジャパンは、ボルボV40およびV40クロスカントリーに、ダウンサイジングした1.5ℓ4気筒ターボのドライブ-Eユニットを搭載した新グレード、T3を追加した。

新たに導入されるT3のパワー・ユニットは、152ps/5000rpm、25.5kgm/1700-4000rpmのパワー、トルクを発生。新開発の電子制御6速AT(ロックアップ機構付)と組み合わされ、JC08モード燃費はV40が16.5km/ℓ、V40クロスカントリーは16.0km/ℓを達成している。

なお、この新しいT3は、従来の1.6ℓのT4に替わり導入されることになる。

価格は、V40 T3が3,240,000円から3,740,000円。V40クロスカントリー T3が3,390,000円。

 
最新国内ニュース

人気記事