フィアット124スパイダーは今年中にデビュー

公開 : 2015.08.21 22:50  更新 : 2017.06.01 02:09

フィアットの関係筋によればマツダロードスターの兄弟車となる124スパイダーは、早ければ9月のフランクフルト・モーターショー、遅くとも11月のロサンゼルス・モーターショーで公開されるという。

この124スパイダーは、フロント・ガラスと、そのフレームをマツダ・ロードスターと共用するが、そのアウター・パネルは完全にオリジナルのものが被せられることになる。そして、この124スパイダーにアバルト・バージョンが考えられているという。それは、695ビポストがそうであったように、かなり本格的なスポーツ・モデルになりそうだ。噂ではアルファ・ロメオ4Cに搭載される240psの1750TBiユニットが搭載されるともされている。また、それがかなわない場合は、180psから190psのあdの1.4ℓマルチエア・ターボ・ユニットが搭載されることになろう。

オリジナルの124スパイダーも、フィアット・バージョンの他に、ホットなアバルト・バージョンが存在した。アバルト124は、1972年のヨーロッパ・ラリー選手権のチャンピオンにもなったモデルで、つや消しのブラックにペイントされたボンネットと、張り出したホイール・アーチが特徴だった。

なお、フィアット・バージョンの通常の124スパイダーは、130psと150psのマルチエア・エンジンが搭載されることになる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×