フィアット500ヴィンテージを発売

2015.08.26

FCAジャパンは、フィアット500の限定車、フィアット500ヴィンテージを9月5日より販売開始すると発表した。

フィアット500ツインエアー・ラウンジをベースにしたこの限定車は、フィアット500の原点ともいえるNUOVA 500(ヌオーヴァ・チンクエチェント)へのオマージュとしてつくられ、本年3月のジュネーブ・ショーにて披露された。

フロント/リア・バンパー、アロイホイール、ステアリングホイールに、ヴィンテージタイプのエンブレムを配し、淡いブルーのボディとホワイトのルーフによってヌオーヴァ500が活躍した1957年当時のイメージに仕上げている。

内装には、ポルトローナ・フラウによる専用レザー・シート(ブラウン・レザー/アイボリー)を採用し、ダッシュボード・パネルはホワイトを設定して特別感を演出した。外装には、ホワイト・ミラーカバー、専用の16インチ・アロイホイールを装着。

販売台数は全国で120台限定となり、価格は2,678,400円。

 
最新国内ニュース

人気記事