ジャガーが100,000ポンド(1250万円)オーバーのモデルを計画

公開 : 2012.09.12 14:50  更新 : 2017.06.01 01:03

ジャガーは将来的な拡大計画のひとつとして、より過激でよりラグジュアリーなバージョンを製作する予定があると、グローバル・ブランド・ディレクターのエイドリアン・ホールマークが確約した。
それは、ジャガー史上最もパワフルな大量生産モデル、XJR-Sのように100,000ポンド(1250万円)以上の価格で、XJアルティメイトのような豪華なキャビンを持つモデルとなろう。特に、ロシアと中国で成功を収めたXFスピード・パック・スピードパックの成功もヒントになる。

「ジャガーのブランドが持つ力は、この手のビジネスをするに十分な力があることが証明できた。」とホールマークは語る。「われわれは100,000ポンド(1250万円)を超える価格のクルマを造ることも、販売することも可能だ。」

ホールマークは、その詳細を明らかにしていないが、噂される小型サルーンやクロスオーバーと同様に、ジャガーの商圏を広げるためにはこの過激でラグジュアリーなモデルが必要であるという。

「われわれはブランドを拡大していかなければならないし、ブランドを守って行かなければならない。と同時に、その先に売上が見込めるのであれば、そのエリアをプッシュしていく必要がある。」とホールマークは語った。

関連テーマ

人気テーマ