マツダ2 1.5スポーツ・ブラック・エディション

公開 : 2015.09.24 23:50  更新 : 2017.05.29 19:13

■どんな感じ?

先述のように、こちらのマツダ2とスタンダードなマツダ2とで異なる点はルックスである。ただし、テスト車の場合、さらなる変更が加えられている。

たとえば£186(3万4千円)の ‘KODO’ グラフィックス。こちらはヘッドライトからリアにかけて引かれたラインのことである。

さらにレース・グラフィックスと呼ばれる£149(2万8千円)のサイド・スカート、£59(1万1千円)のブラック・ミラーが後から追加変更されている。

ボディ・カラーは赤と白のみとなり、‘ブラック’ エディションと呼ばれるのはどこか奇妙である。

エンジンは内製の1.5ℓ自然吸気エンジンだけであるが、これは悪いことではない。市街地ではすばやく加速できるし、直線の多い道路でも楽しむことができるからだ。もし仮に高速道路でも満足したいのであれば話は別であるが……。

燃費に関しては公表値である22.2km/ℓには及ばない17.7km/ℓというのがわれわれの記録した数値だが、市街地を主に使用するユーザーならば着実に維持費を節約できるはずだ。

関連テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

マツダ 2の人気画像