曙ブレーキ、ブレーキパッドのパッケージ・デザインをリニューアル

2015.10.06

曙ブレーキ工業は、akebonoブランドの補修用ブレーキパッドのパッケージ・デザインをリニューアルした。

新デザインは日英併記となり、海外でも取り扱いやすい仕様となっている。また、このリニューアルは、日本およびアジアにおける市販ブレーキパッドのパッケージ・デザインを統一し、模倣品が出回るリスクを防止するとともに、ブランド・イメージを高めることを目的としている。

なお同社は、環境負荷物質を使用しない製品づくり、環境負荷の軽減、環境にも人にも優しいブレーキ開発を進めており、akebonoブランド補修用ブレーキパッドの約8割は、米国カリフォルニア州における規制物質である銅含有量を2025年規制値以下とすることを既に実現、加えて今後規制の対象となる可能性のあるアンチモンのフリー化もいち早く達成している。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事