ルノー・トゥインゴを東京モーターショーでジャパン・プレミア

2015.10.08

ルノー・ジャポンは、東京モーターショーで、新型ルノー トゥインゴなどを展示すると発表した。

ルノー・トゥインゴ
リア・エンジン、リア・ドライブの4ドア5シーターのスーパーミニ。プラットフォームはスマート・フォーフォーと共有する。

東京モーターショーでは、トゥインゴのボディワークが持ち上がり、インテリアとエンジンの様子が良く見えるような動的展示を予定している。

ルーテシア・ルノー・スポール・トロフィー
ルーテシア・ルノー・スポール・シャシーカップの駆動系やシャシーの性能を向上させたモデル。最高出力を20ps、最大トルクを20N・m高めたエンジンを搭載する。

シフトスピードを30%速くしたことにくわえ、スポーツモード選択時のギアの繋がりがスムーズになった。また、新たにストップ&スタート機能を搭載している。11月12日発売で、価格は3,295,000円。

メガーヌ・ルノー・スポール・カップ-S
メガーヌ・ルノー・スポール・トロフィーRの性能を受け継ぐ5シーター・モデル。トロフィーRと同じパワートレインを搭載し、オーリンズ製ダンパー、アクラポヴィッチ製チタンマフラーを装備する。

このほかにも特別装備として、スピードライン製19インチ・ブラック・アロイホイール“Turini”、ミシュラン・パイロットスポーツ・カップ2、レザー&アルカンタラコンビ・レカロシートなどを備える。10月30日より60台の限定販売を開始し、価格は4,560,000円。


▶ 2015 東京モーターショー

 
最新国内ニュース

人気記事