ミニ・クラブマンJCWの公道テスト

公開 : 2015.11.05 22:50  更新 : 2017.06.01 01:42

来年夏に販売が予定されているミニクラブマン・ジョン・クーパー・ワークスの公道テストの風景を捉えることに成功した。

クラブマンは今年のフランクフルト・モーターショーでデビューしたが、その時点ではホットバージョンのJCWは発表されていなかった。

このスパイショットでは、まだクルマは多くのカモフラージュがされているが、それでもアップグレードされた赤いブレーキ・キャリパーやアロイホイール、より大きなエアインテイクを持つフロント・バンパーなどが解る。

まだ公式発表はないが、エンジンは232psの2.0ℓ4気筒ターボが搭載されると思われる。ハッチバックでは、JCWはクーパーSよりも0-100km/h加速で0.5秒速い5.8秒。クラブマン・クーパーSが1-100km/h加速7.2秒であることを考えると、クラブマンJCWは6.7秒と予測される。また、燃費は16.1km/ℓ前後となりそうだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×