ポルシェ・マカンGTS

公開 : 2015.11.09 23:55  更新 : 2017.05.29 19:04

PASMアジャスタブル・シャシーは標準となり、車高は15mm下がった。エア・サスペンションを選んだ場合はさらに10mm低くなり、もちろん任意で調整することもできる。

ブレーキはマカン・ターボと共通。スポーツ・エグゾーストは標準となり、LEDヘッドライトが初めてオプションで選べるようになった。

また、リフレッシュしたばかりの911と等しい最新式のPCMインフォテインメント・システムも用意されている。

■どんな感じ?

どこをとってもドライバーを奮い立たせるスポーツSUV。驚きに満ちたクルマである。

エンジンがかかる音を外で聞く。ブラックアウトしたテール・パイプを通してV6エンジンはガオっと一気に吠えてみせる。

瞬時に音量が小さくなってアイドリング状態になるわけだが、それでもこのクルマがどういった立ち位置なのかを示す勇ましい音質である。

車内は至って静か。ただしスタンダードのマカンに比べるとそれなりの音が聞こえる。これまた勇ましさをアピールしている。

いきなりアクセル・ペダルをフロアまで蹴りこんでみると、ギアボックスは一瞬の躊躇ののちに次の段へとシフト・アップする。

関連テーマ

 
最新試乗記