セアト、レオンSCクロススポーツの製品化を中止

公開 : 2015.11.12 22:52  更新 : 2017.06.01 01:41

セアトはレオンSCクロススポーツの製品化を行わないことを決定した。ただし、フォルクスワーゲンのエミッション・スキャンダルとは無関係だとしている。

「明日からでも道路を走らせられるところまできているのですが、コンセプトにとどめておくことにしました」と語るのはチーフ・エンジニアのアンヘル・ラホッツ。

「クプラのパフォーマンスはそのままに、SUVのかたちでも実現可能かどうかがわれわれにとって重要でした。そして実現できることがわかりました。だから未来のモデルにこの技術を使用すればいいんです」と語った。

真偽の程は謎であるが、さらにオフロードに特化したモデルの準備は着々と進んでいる。詳しくはこちらのニュースから。

 

人気記事