アウディR8プラス

公開 : 2015.11.26 23:30  更新 : 2017.05.29 18:14

初の英国内のテストにて、R8に匹敵するパッケージのクルマはあまりないことがわかった。なにも私は、動力性能のことだけをいっているのではない。

■どんなクルマ?

デビューしたばかりのR8。なかでももっともパワフルかつ、もっとも高価なフォーマットを試す。

夏の終わりには同じモデルをポルトガル南部のなめらかな道とポルティマン・サーキットにて走らせているのだが、今回は右ハンドル仕様をわが英国で吟味しようというわけだ。

5.2ℓ V10が生みだす動力は7速デュアル・クラッチATと多板クラッチ・ディファレンシャルを介して4輪に伝わる。

ボディはCFRPを組み合わせることで軽量かつ強靭になており、価格は£134,500(2,485万円)。以下がその感想である。

■どんな感じ?

とてもいい。先代がセンセーショナルだっただけに、‘セカンド・アルバム・シンドローム’ に陥ってはいないかと心配していたが、そうでもなさそうだ。

目に見えないところにスペースフレームを組み合わせるスーパーマン的なところと、アウディご自慢のAWDも印象のよさを引きあげている。

 
最新試乗記

人気記事